研課題
J-GLOBAL ID:202104004023408813  研究課題コード:12102201

酸ストレスに高度な耐性を有する産業酵母の開発

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 微生物科学寄附研究部門 )
研究概要:
バイオエタノール生産の高効率化、低コスト化に寄与する目的で酢酸ストレスに耐性を有するバイオエタノール酵母の育種を試みた。有機酸ストレス応答に関わる転写因子をコードするHAA1遺伝子の過剰発現により、バイオエタノール酵母に非常に強い酢酸耐性を付与することができた。野生型株の増殖とエタノール発酵は0.5%酢酸の添加で著しく阻害されたが、HAA1過剰発現株は酢酸の影響をほとんど受けずに増殖し、エタノール発酵をおこなった。今後更なる条件検討や実証実験が必要であるが、研究実施前に掲げた目標をほぼクリアする能力を有する酵母の育種に成功したと考えている。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る