研課題
J-GLOBAL ID:202104004078315334  研究課題コード:19205168

ゲノム複製・組換えにおけるDNA高次構造制御機構の解明

体系的課題番号:JPMJPR19KB
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 国立遺伝学研究所, テニュアトラック准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19KB
研究概要:
ゲノム複製は、様々な要因で生じる DNAの絡まり(DNA高次構造)によって阻害されます。本研究は、SMC型染色体構造タンパク質に着目し、DNA高次構造を解消して複製を効率的に行うメカニズムについて、精製タンパク質を用いた試験管内再構成解析を軸に解明します。DNA高次構造制御機構を搭載することによって、試験管内で染色体を効率的に複製・保全する技術基盤の構築を目指します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る