研課題
J-GLOBAL ID:202104004126368240  研究課題コード:13409407

直並列形電力変換器によるループ配電系統の線路損失低減とノード電圧制御

実施期間:2013 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 工学(系)研究科(研究院) )
研究概要:
太陽光発電などの発電量急変により電力配電系統の電圧変化が大きくなってきている。この対策として,本開発では,従来の放射状系統をループ化し,ループコントローラとしてUPFC(Unified Power Flow Controller)を用いてノード電圧制御と変換器容量低減制御を開発した。具体的には,UPFCの直列形変換器では配電系統のノード電圧のバラツキを抑える働きが,並列形変換器では配電系統全体のノード電圧を降圧または昇圧する働きがあることをそれぞれ明らかにした。変換器容量低減法として,直列形と並列形変換器の協調制御法を提案した。配電系統モデルにおける電圧制御実験で,協調制御により,並列形単独制御の変換器容量の32%に低減できた。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る