研課題
J-GLOBAL ID:202104004140834181  研究課題コード:20347204

未利用「竹」を活用した乾式法によるリグノセルロースマイクロファイバー製造法の確立

体系的課題番号:JPMJTM20GD
実施期間:2020 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院創成科学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM20GD
研究概要:
軽量・高強度を有するセルロースナノファイバー(CNFと記す)は,植物系バイオマスから採取されるので,これを強化材とする複合材料の自動車材料等への適用は二酸化炭素の削減に有効である.本研究では,CNFが高価格であり,製造に労力・時間を費やすことを踏まえ,これを代替する材料として乾式法によるリグノセルロースマイクロファイバー(LCμFと記す)の製造法を提案する.すなわち,従来の分級技術を組み合わせることにより,未利用「竹」から容易に短時間でLCμFを製造する方法を確立する.また,LCμFを強化材とする複合材料は,CNFを強化材とする複合材料と同等の機械的性質であることを比較実験から実証する.
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る