研課題
J-GLOBAL ID:202104004187304547  研究課題コード:20332265

生物種間で異なる時間スケールの原因解明と操作

体系的課題番号:JPMJPR20K9
実施期間:2020 - 2023
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , バルセロナ, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR20K9
研究概要:
妊娠期間が20日と9か月で異なるように、マウスとヒトは発生の時間スケールが異なります。これはマウスとヒトのゲノムの違いが原因ですが、ゲノムのどの部分が原因なのか、ゲノムの違いがどのようなメカニズムで種に特異的な発生時間スケールを与えるのかは全く分かっていません。本研究は、マウスとヒトの体節時計をモデルにして発生時間スケールの違いを生み出す原理を解明し、時間スケールを改変・操作することを目指します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る