研課題
J-GLOBAL ID:202104004264708001  研究課題コード:7700001239

アジア域の広域大気汚染による大気粒子環境の変調

体系的課題番号:JPMJCR99Q3
実施期間:1999 - 2004
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR99Q3
研究概要:
アジア域の広域大気汚染によるエアロゾルの増加に伴って、同地域の放射エネルギー収支と雲・降水場がどのように変調するのかを明らかにします。そのために、(1)エアロゾル、雲粒、霧粒までの雲のライフサイクルに関わる全粒径分布の形成機構と(2)粒子系の光学特性パラメーターと大気力学的、化学的パラメーターとの間の依存性に関する研究を行います。本研究を通して、温暖化予測や広域汚染の気候影響における国際的議論での強い足場になるような知見を得ることとします。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 地球変動のメカニズム
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る