研課題
J-GLOBAL ID:202104004295205610  研究課題コード:10101676

神経伝達物質の動的分子挙動解析を実現する革新的技術の開発

体系的課題番号:JPMJPR10R6
実施期間:2010 - 2010
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 稲盛フロンティア研究センター )
研究概要:
脳神経回路は電気化学応答によって支配されていますが、これを誘起・制御する事象として神経伝達物質が媒介する細胞間相互作用があります。電気化学応答を計測するための手法は革新的な進歩を遂げていますが、そのプロセスである神経伝達物質の挙動を追跡することは現状でもほとんど実現できていません。本研究では、分子レベルでの神経回路動作機構の理解に向け、神経伝達物質のリアルタイム解析を可能にする革新的技術開発に挑戦します。
研究制度:
上位研究課題: 脳神経回路の形成・動作と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る