研課題
J-GLOBAL ID:202104004373833495  研究課題コード:12102231

超高電気伝導および熱伝導特性を発現する樹脂結合型Agミクロ粒子ペーストの開発

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 先端科学研究指導者育成ユニット, 講師 )
研究概要:
高い電気および熱輸送特性有するとともに低温硬化が可能な導電性ペーストを汎用のAgミクロフィラ(フレーク、不定形粒子など)を用いて開発することを目的とし、バインダ樹脂組成などの化学的因子に着目した配合制御により微細組織のコントロールを試みた。その結果、特定のウレタンとエポキシ樹脂のブレンド系バインダを用いた場合に10μΩcm以下の電気抵抗率を示す樹脂結合型導電性ペーストを作製することに成功した。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る