研課題
J-GLOBAL ID:202104004374465970  研究課題コード:08001257

胃粘膜表在性蛋白質に対する抗体を用いた胃がん内視鏡手術支援技術の開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , ヘルスバイオサイエンス研究部 )
研究概要:
本課題では、胃がん患者由来組織で顕著に減少しているガストロカイン1(GSK1)に対する抗体と、内視鏡検査用プローブとして開発した近赤外蛍光化合物とのコンジュゲートを作製し、手術後摘出された胃がん組織の局所免疫染色と近赤外蛍光観察を行い、がん特異的領域のみを外科的に切除するためのイメージング法の確立と、近い将来の臨床応用を目指した基盤研究を行う。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る