研課題
J-GLOBAL ID:202104004395965638  研究課題コード:16814237

X線小角散乱-CT法と計算科学の融合による可視化手法の開発

体系的課題番号:JPMJPR1672
実施期間:2016 - 2019
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 化学研究所 )
研究概要:
ソフトマテリアルにおけるナノスケールの構造解析手法として、X線小角散乱法(SAXS法)-コンピュータートモグラフィー(CT法)による可視化手法の開発が進められていますが、現状での用途は非常に限定されています。そこで本研究では、X線小角散乱-コンピュータートモグラフィー法と計算科学を融合することにより、あらゆるソフトマテリアルにおけるナノスケールの構造情報を可視化する手法の開発を目指します。
研究制度:
上位研究課題: 計測技術と高度情報処理の融合によるインテリジェント計測・解析手法の開発と応用
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る