研課題
J-GLOBAL ID:202104004467854054  研究課題コード:11101637

レアアースフリーモータの振動抑制技術に関する研究

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 工学部, 准教授 )
研究概要:
本研究は、レアアースフリーモータの代表格であるスイッチトリラクタンスモータ(SRモータ)の振動抑制を目的に、振動の一原因となるトルクリップルを抑制する制御手法を研究するものである。非線形性の強いSRモータのトルクリップルを新しい提案式により推定し、目標である10%以内の推定精度は得ることができた。推定したトルクリップルを抑制するように電流を制御することで、トルクリップルの主成分である24次成分は38%低減することはできたが、トータルのトルクリップル率は目標である10%に対して38%と未達であった。これは、電流制御に用いたヒステリシス制御の影響であり、今後の改善が必要である。またSRモータの駆動において重要なパラメータである、電流通電点弧角と消弧角の最適化が今後の課題であり、自動的に最適値を決定できるアルゴリズムを引き続き検討していく。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る