研課題
J-GLOBAL ID:202104004511524210  研究課題コード:17940772

ラマン温度イメージングによる分子選択的な熱分析

体系的課題番号:JPMJPR17I2
実施期間:2017 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学部, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17I2
研究概要:
均一的な熱平衡に達していない系、たとえば駆動中の導電性デバイスなどで、どの分子種が発熱しどこに熱が局在しているかを判別することは非常に重要です。分子振動を測定するラマン分光は、分子種を区別した信号を得ることに優れており、in situ(その場)観察も可能です。本研究では、分子振動の熱分布温度、「ラマン温度」に注目し、熱の偏りを分子選択的に可視化できる新規の「温度」イメージング技術を開発します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 熱輸送のスペクトル学的理解と機能的制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る