研課題
J-GLOBAL ID:202104004534628846  研究課題コード:19198483

クーロン効果潜熱輸送による放熱型熱電発電素子

体系的課題番号:JPMJPR19I9
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , ナノ材料研究部門, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19I9
研究概要:
膨大な未利用熱の有効利用は持続可能社会の構築に不可欠です。一方、デバイスの熱を効率的に除去することは半導体の高集積化に必須です。本研究では、「熱電発電」と「放熱」という相反する性質の熱マネジメントを両立する「放熱型熱電発電」を実証します。クーロン効果により巨大潜熱を示す新規流体の熱輸送能を可視化するとともに、流体の電荷流を電圧変換することで、従来にない除熱機能を備えた熱電発電の創成を目指します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 熱輸送のスペクトル学的理解と機能的制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る