研課題
J-GLOBAL ID:202104004612668213  研究課題コード:09152775

多人数インタラクション理解のための会話分析手法の開発

体系的課題番号:JPMJPR09T6
実施期間:2009 - 2012
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 学術情報メディアセンター, 特定助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR09T6
研究概要:
グループでの情報交換や合意形成は現代社会の重要な活動の一つです。こうした活動の効率を向上させる情報処理技術の開発には、まず多人数インタラクションの理解に資する手法を開発しなければなりません。本研究では,実社会のミーティングのフィールド調査を中心とし、従来主に2者間の会話を対象としていた会話分析の手法を拡張します。また、開発した手法をミーティングなど、多様な多人数インタラクションの現場に適用します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 情報環境と人
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る