研課題
J-GLOBAL ID:202104004628741590  研究課題コード:08069864

流動抵抗低減表面改質への撥水性溶射皮膜の応用

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 事業推進課 )
研究概要:
流体と固体界面に生じる流動抵抗(流体摩擦抵抗)は、船舶や航空機等の推進に際し多大なエネルギー損失を伴う。流動抵抗の低減方法として最近、船体への撥水性塗料の塗布、航空機翼へのリブレット(微細溝)の形成が検討されている。本研究は、接触角θ=140°以上の撥水性と表面粗さRa=10μm前後の微細凹凸を有する溶射皮膜に関し、水及び塩水に対する乱流・層流域での流動抵抗低減効果と耐久性を明らかにし、水中機器・船舶等へ応用する際に必要な基礎データを蓄積する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る