研課題
J-GLOBAL ID:202104004672183405  研究課題コード:08068698

大腸がん細胞の浸潤・転移に対する新規阻害剤の開発に向けた基盤研究

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生体防御医学研究所/器官発生再生学分野 )
研究概要:
大腸がんの患者さん全体の20030%ほどには転移(主に肝臓への転移)が認められ、それら転移したがんが原因で亡くなるケースも少なくない。本研究では、大腸がんの転移に対する予防と治療を可能にする革新的ながん薬物療法の開発に向けた基盤科学のひとつとして、大腸がんの悪性度が進行する過程で大腸がん細胞集団中に発生する浸潤・転移能を獲得した細胞を解析可能なモデルマウスを開発し、その有用性を評価する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る