研課題
J-GLOBAL ID:202104004739522870  研究課題コード:18069982

量子ビームが拓く光合成膜タンパク質のマルチモーダル構造解析

体系的課題番号:JPMJPR18G8
実施期間:2018 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 異分野基礎科学研究所, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18G8
研究概要:
量子ビームの技術は機能する酵素のそのままの姿を高速ストロボ撮影することを可能にします。本研究では光合成膜タンパク質の反応を制御して量子ビームによる動的な結晶構造解析を行います。原子構造情報と金属イオンの価数やスピン情報をフェムト秒時間分解能で取得することを目指します。本研究により光合成膜タンパク質の触媒反応を従来の静止画ではなく、複合的な動的解析から理解する新しい構造生物学的な視点を開拓します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 量子技術を適用した生命科学基盤の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る