研課題
J-GLOBAL ID:202104004845246882  研究課題コード:19209705

マルチウェルでの培養液交換及び非破壊細胞評価を可能とするSMART-Cell-Culture-System

体系的課題番号:JPMJTT19B1
実施期間:2020 -
実施機関 (2件):
研究代表者: ( , 細胞分子工学研究部門, 主席研究員 )
企業責任者:
研究概要:
本開発は小型の自動細胞培養装置に関するもの。細胞培養の作業はライフサイエンス研究には欠かせないが、作業負担が大きいこと、作業者間のばらつきが出やすいことなどが問題とされてきた。本開発では培養液の自動交換に加えて、電気化学的なセンシング技術、顕微鏡画像を使った細胞評価技術を駆使し、培養中の細胞の状況を評価、監視するシステムの構築を目標としている。標準的なマルチウェルプレートを利用する設計と、AIを活用する評価システムで汎用性を確保し、長期細胞培養にかかる労力の大幅な軽減と培養細胞の品質安定性向上を期待する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る