研課題
J-GLOBAL ID:202104004873547723  研究課題コード:12101595

高速ジェノタイピングを利用したエネルギー作物のテーラーメード育種技術の開発

体系的課題番号:JPMJCR12B5
実施期間:2012 - 2018
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院農学生命科学研究科 )
研究概要:
飼料用作物として栽培されているソルガムは、バイオエネルギー原料としても高い潜在能力を持っています。バイオエネルギー作物として実用化するためには、旺盛な生育を示すとともに、エタノールに容易に変換可能な成分を多量に含む品種の育成が必要不可欠です。本研究では、最新のゲノム解析の手法を駆使して高速で品種育成するための新たな手法を確立し、エタノール生産が実際に計画されている栽培地域を対象として、それぞれの地域環境ごとに最適化した品種を作出するための技術の開発を行います。
研究制度:
上位研究課題: 二酸化炭素資源化を目指した植物の物質生産力強化と生産物活用のための基盤技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る