研課題
J-GLOBAL ID:202104004940674069  研究課題コード:09158882

フレキシブル浮遊電極をコア技術とする新太陽電池分野の創成

体系的課題番号:JPMJSV0912
実施期間:2009 - 2018
実施機関 (2件):
研究責任者: ( , 大学院生命体工学研究科 )
企業責任者: ( , 技術開発センター )
研究概要:
従来の色素増感太陽電池は透明導電膜が必須でした。本課題ではこの常識を覆し、透明導電膜を必要としない画期的なフレキシブル色素増感太陽電池の製造を目的とします。具体的には、フレキシブルメッシュ電極、色素を複合化したポーラスチタニア自立浮遊電極などをコア技術とした、軽量、低コスト、カラフル、フレキシブルを生かした、高効率で耐久性が高い新規なシリンダー型やファイバー状の色素増感太陽電池の製造を目標とします。
研究制度:
上位研究課題: 有機材料を基礎とした新規エレクトロニクス技術の開発
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る