研課題
J-GLOBAL ID:202104005016178418  研究課題コード:7700009648

磁気発振を利用した正弦波出力インバータの開発と系統連係装置への応用

実施期間:2005 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学群 )
研究概要:
磁心に制御巻線を付加した磁気発振回路において、主励磁巻線と直列に商用周波数の交流電圧源を接続すれば、制御巻線に交流電圧と同位相の交流信号電流を流すことにより、交流電源に電力を供給することが可能である。この磁気発振回路は、交流電源を流れる電流がほぼ正弦波となるため、正弦波出力インバータとして利用可能である。本研究では、既存の交流電源に電力を供給できる系統連係装置への実用化を目指し、磁気発振を利用した正弦波出力インバータの開発を行う。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る