研課題
J-GLOBAL ID:202104005065213261  研究課題コード:11101781

硼素を添加した窒化チタン薄膜のナノ構造制御による精密金型の長寿命設計

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院工学研究科 )
研究概要:
本課題では、電子ビーム蒸着により薄膜を堆積させながら同時にイオンビーム照射を援用するイオンビーム援用蒸着法を用い、高硬質と密着性を両立するTiN薄膜のコーティング技術を開発した。成膜過程において、少量のBを添加することにより薄膜のナノ構造を制御し、密着性を維持したまま硬度を大幅に上昇させた。さらに、サブミクロンオーダーの精度が要求される精密金型へ本技術を適用することにより金型の長寿命化および信頼性の向上が可能であることを示した。今後、本コーティング技術を工具鋼等に適用することにより、高価で加工が困難な超硬合金を用いることなく精密金型を作製できる可能性がある。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る