研課題
J-GLOBAL ID:202104005083981780  研究課題コード:20343922

指先の繊細な感覚を再現する高解像度触覚デバイスの実用システム開発

体系的課題番号:JPMJTR20R5
実施期間:2020 - 2022
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 創造工学部/微細構造デバイス統合研究センター, 教授/センター長 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTR20R5
研究概要:
本課題では,指先の触覚能力をセンシングで再現する高分解能触覚システムの実用化にむけて,性能を実証する実用的ハンディー型装置の開発を行なう。指先皮膚の繊細な触覚と同等の高い感度を持つ高性能触覚センサデバイスと,触知覚動作を模倣する検出アルゴリズムを統合化することで,人間が感じ取れる繊細な手触り感の違いを知覚・識別できる新しいセンシングシステム技術を確立する。この装置を実用的水準まで高めるためには,高性能センサ本来の能力と計測動作時の堅牢性を両立する実用パッケージ機構の完成が課題となる。市場のニーズを満たし,十分な実用性を示すハンディー型触覚計測システムを実現することで,製品化への礎を築き上げる。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る