研課題
J-GLOBAL ID:202104005111837739  研究課題コード:17937001

自閉症の病態解明を目指した樹状突起スパインの光操作

体系的課題番号:JPMJPR1781
実施期間:2018 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , ピカワー学習記憶研究所, 博士研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1781
研究概要:
ヒトを含めた社会を形成する動物は、集団内の他個体を記憶(社会性記憶)し、それぞれの相手に対して適切に振る舞うことで適応的な社会を形成していますが、自閉症スペクトラム障害患者は、この社会性情報の処理過程に異常を示します。そこで本研究課題では、「樹状突起スパインの情報処理」を解析するための光を用いた新規技術を開発し、自閉症脳における「スパイン集団」の情報表現や情報処理の変化を解析します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 生命機能メカニズム解明のための光操作技術
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る