研課題
J-GLOBAL ID:202104005310169419  研究課題コード:12101371

金型を必要としない大面積マイクロレンズアレイフィルムの開発

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 未来科学技術共同研究センター )
研究概要:
プロトタイプ作成の経緯を基に、硬化用紫外線光源の光学条件を変えることでレンズアレイ形成可能条件を探査した。目標とする2次元多重光源像を得ることに成功し、フィルム内部のレンズアレイ状の光学構造の存在を明らかにした。フィルムの表面および断面観察の結果からは、光学構造が屈折率分布レンズと示した。紫外線放射角および紫外線照射距離に依存した2次元多重光源像の観察から、照射距離が主たるパラメータであることを解明し、分離の良い明瞭な多重光源像の発現に成功した。しかし、多重光源像の明暗比は3倍と当初目標の5倍に到達せず、探索した材料の範囲では顕著な改善は得られなかった。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る