研課題
J-GLOBAL ID:202104005400875592  研究課題コード:7700007419

フェムト秒レーザー照射による金属表層ガラス化

実施期間:2005 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( )
研究概要:
本研究では、超急冷かつ超高圧を同時に満たせるフェムト秒レーザーを金属結晶表面に照射し、金属表層のガラス化を試みる。こうすることによって、バルク内部は金属結晶の特性を持ち、表面はガラスの特性を持つ新しい金属を作製する。・ 実用化に向けての本手法の大きな特長は2点ある:(1)出発材料が簡単な組成の金属結晶材料である、(2)フェムト秒レーザーを金属表面に照射するだけの簡単なプロセスである。従って、実用化の可能性は極めて高く、バイオチップなどに用いられるマイクロ流路への応用が期待される。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る