研課題
J-GLOBAL ID:202104005420938710  研究課題コード:17940550

読解に困難を抱える生徒を支援するための言語処理に基づくテキスト表示技術

体系的課題番号:JPMJPR175A
実施期間:2017 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR175A
研究概要:
言語処理技術を応用し、電子デバイス上でのテキストの表示・レイアウト方式を自動的に設定することで、テキストを読みやすくする技術を開発します。今後、普及が見込まれるデジタル教科書をターゲットとし、様々な理由から読みに困難を抱える生徒を支援し、自らテキストを読む力を育成することが目的です。大規模な実証実験を通じて読解スキルの伸長モデルを構築し、一人一人の読解スキルに合わせたテキスト表示を実現します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 新しい社会システムデザインに向けた情報基盤技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る