研課題
J-GLOBAL ID:202104005422374945  研究課題コード:20344350

薬剤をN末端に連結したタンパク質製剤を製造するための新技術の開発

体系的課題番号:JPMJTM20A8
実施期間:2020 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 地球環境科学研究院, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM20A8
研究概要:
薬剤・高分子等を連結したタンパク質製剤の製造には、タンパク質の化学修飾を位置特異的に施す技術が重要性である。本提案者は、タンパク質N末端に対して特異的・高修飾率で簡便に化学修飾が可能な独自技術を開発した。本提案では、この技術をタンパク質製剤の製造に実用するために、1)修飾試薬の製造工程を低い温度(50°C)で可能にし、2)タンパク質製剤の化学修飾連結部の安定性を向上する(24時間で95%保持)。さらに、改良技術を用いて、薬剤を連結したタンパク質製剤を作製し、その血中安定を評価する。本技術は、目的の分子をN末端に自在に連結できるので、タンパク質製剤を製造する化学・製薬企業の利用が期待できる。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る