研課題
J-GLOBAL ID:202104005481113861  研究課題コード:12101818

高機能な会議通話システムの負荷分散手法と技術移転を考慮した機能評価

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , ソフトウェア情報学部 )
研究概要:
研究責任者が開発を続けている映像・音声通信システム(MidField System)を用いた高機能な会議通話における中継処理とミキサー処理に対する負荷分散機能の拡充を行うことにより、インターネットを利用した会議通話における処理の負荷分散を実現した。まず、会議通話サービスを利用者へ提供する会議サーバの台数を、サービスの規模に応じて増やすことで、スケーラビリティを確保する仕組みを開発した。次に、会議通話において比較的負荷の高いミキサー処理の負荷分散機能を開発した。そして実機を用いた機能評価を通し、開発した機能の有効性を確認した。引き続き、会議通話サービスの規模に応じたシステムの構成を可能とする本研究成果物の技術移転を目指す。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る