研課題
J-GLOBAL ID:202104005498673160  研究課題コード:11101357

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌の抗菌剤開発に向けた新規阻害剤の開発

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院工学研究科, 准教授 )
研究概要:
本課題では、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌のペプチドグリカン合成に必須な抗菌剤ターゲットタンパク質の新規阻害剤を開発することを目標とした。本研究では、ターゲットタンパク質の新規高親和性阻害剤との複合体結晶を作製することに成功した。さらに、タンパク質の精製・結晶化条件を改良し、X線回折実験に適したタンパク質結晶を得ることができ、現在その結合構造を解析中である。目標にあったタンパク質の立体構造に立脚した親和性向上までには至ることができなかったため、最終達成には至らなかった。本シーズを元に今後さらに立体構造に立脚した親和性向上を行う予定であり、今後の応用展開が期待できる。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る