研課題
J-GLOBAL ID:202104005568399079  研究課題コード:08000785

コンパクト差動ボールねじの開発とミリストローク超精密位置決め機構への応用

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部機械システム工学科, 教授 )
研究概要:
本提案は、ボールねじを差動型とする新規構造と安価なロータリーエンコーダーの組み合わせで、これまで対応する製品のなかった1~数mmストロークに対しナノオーダーの精度の位置決めを可能とする位置決め機構に関するものである。本検討においては、実用化を想定して、これまで試作し・検証に用いたシステムの小型化を目的に、差動ボールねじを新設計して製作し、単体・位置決め機構への組み込みにより性能評価を行う。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る