研課題
J-GLOBAL ID:202104005622300920  研究課題コード:10000294

サハラを起点とするソーラーブリーダー研究開発

体系的課題番号:JPMJSA1002
実施期間:2010 - 2015
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院新領域創成科学研究科, 客員教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSA1002
研究概要:
地球でいちばん豊富な原料を使った一大電力プロジェクト 世界最大のサハラをはじめとする砂漠は、広大な土地、豊富な日照及びシリコンの原料であるシリカを豊富に含む新エネルギーの宝庫である。そこにソーラーブリーダー(シリコン工場+太陽光発電所)を建設し、生産した電力を使って、さらに新たなソーラーブリーダーを建設していく。 そして送電ロスの少ない高温超伝導送電システムを用いて、世界各地へ電力を送ることを目指す。エネルギー問題の究極的解決を掲げ、不毛の砂漠を新エネルギー資源に変えていくことを試みる。 プロジェクト実現に向けて砂の高純度化、シリコン製造 プロジェクト実現に向け基礎技術を構築中であるが、シリカを効率的にシリコンに変える新技術など、未知の挑戦的研究にアラブの研究者らと共に取り組んでいる。ほかにも砂漠地帯に高温超伝導ケーブルを通すための基礎データの集積や、サハラの砂の成分分析・分離や未利用資源の調査等を進める。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 環境・エネルギー(カーボンニュートラル)
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る