研課題
J-GLOBAL ID:202104005638444840  研究課題コード:20344473

水媒介架橋による細胞機能発現を促す人工ECMの実現

体系的課題番号:JPMJAX2014
実施期間:2020 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 量子ビーム科学部門 )
研究概要:
生体内の細胞は、周囲に存在する細胞外マトリックス(ECM)と呼ばれる生体分子ゲルによって機能を調整されています。本研究では、抽出や精製でバラバラになったタンパク質等の生体分子を再びつなぎあわせる新たな化学的手法を開発し、ECMの主要特性を再現・制御した人工ECMを創出します。生体内における本来の細胞機能や特定の細胞機能を引き出す人工ECMによって、細胞培養技術の刷新を目指します。
研究制度:
上位研究課題: 生命と化学
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る