研課題
J-GLOBAL ID:202104005715858114  研究課題コード:16815245

分極反転構造の圧電トランス薄膜音響共振子による電波発電

体系的課題番号:JPMJPR16R8
実施期間:2016 - 2019
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学術院, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR16R8
研究概要:
現在、インフラや移動体通信に取り付けた大量の無線センサをネットワーク化し、ビックデータ解析から、社会問題:省エネルギー、医療費介護費(見守りセンサ)、インフラ老朽化を解決する試みが成されています。センサを自立動作させるには電波発電が求められます。本研究では、独自の分極反転構造を用いて、圧電トランスの機能を持つ薄膜音響共振子を作製し、特定周波数の電波を選択・増幅する電波ハーベスタを実現します。
研究制度:
上位研究課題: 微小エネルギーを利用した革新的な環境発電技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る