研課題
J-GLOBAL ID:202104005774678995  研究課題コード:18069388

光合成における量子環境

体系的課題番号:JPMJPR18GC
実施期間:2018 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 創発物性科学研究センター, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18GC
研究概要:
植物やバクテリアの光捕集は超高速な時間スケールで生じるため、これらの現象を理解するには量子効果の視点が重要となります。本研究では、複数の大きな分子間のエネルギーのコヒーレントな重ね合わせ、環境の振動モードの量子コヒーレンスについて、それらを正確に表すモデルの開発を行います。そして、生物系の効率的な光捕集において最も重要となる量子効果の特徴を明らかにすることを目指します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 量子技術を適用した生命科学基盤の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る