研課題
J-GLOBAL ID:202104005813607650  研究課題コード:12103766

神経細胞の培養と評価用CMOS-MEMS

実施期間:2012 - 2015
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生産技術研究所 マイクロナノメカトロニクス国際研究センター, センター長・教授 )
研究概要:
本研究は、神経細胞の情報処理機構を解明するため、神経細胞の高効率かつ高精細の時空間的操作を可能とするバイオエレクトロニクス・プラットフォームの構築を目的とする。 具体的には、日本側はマイクロ流体システムの作製を行い、台湾側はCMOS回路の作製を行う.双方の技術を融合し、バイオ機能評価をすることでプラットフォームを構築する。 本研究では日本側と台湾側が交流を通じて相互的に取り組むことで、脳神経系の情報処理方法について、神経細胞の活動モデルに基づく深い理解が得られることが期待される。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
上位研究課題: バイオエレクトロニクス
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る