研課題
J-GLOBAL ID:202104005830664196  研究課題コード:09152523

大脳皮質への神経活動入力による機能回復促進

体系的課題番号:JPMJPR09GC
実施期間:2009 - 2012
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 脳神経情報研究部門, 主任研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR09GC
研究概要:
ニューロリハビリテーションのひとつに脳電気刺激があり、本研究では機能代償に関わる神経活動を入力する新たな脳刺激法の確立を目指します。運動のタイミングに合わせた神経活動入力が機能回復に及ぼす効果を行動学的に評価し、従来型電気刺激法との相違を検証します。さらに回復の背景にある脳神経システムの変化を、遺伝子発現や解剖学の手法を用いて明らかにします。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 脳情報の解読と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る