研課題
J-GLOBAL ID:202104005866595026  研究課題コード:11102925

低コスト高温超伝導線材

体系的課題番号:JPMJAL1109
実施期間:2011 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院エネルギー科学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAL1109
研究概要:
電力利用の高効率化を図るために、銅線の代わりに電気抵抗ゼロである超伝導線を使用することは非常に効果的です。しかし現状では超伝導線の価格が非常に高いことから医療用MRIやリニア新幹線などの特殊な用途にしか利用されていません。本研究では現状の10分の1の低価格を実現するために、高価な貴金属、レアアース、レアメタルを使わない超伝導線を新たに開発し、更にそれに適した安価な製造プロセスの開発を目指します。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 超伝導システム
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る