研課題
J-GLOBAL ID:202104005879778910  研究課題コード:12101068

強誘電性配位高分子複合界面の創製と光電変換素子への応用

体系的課題番号:JPMJPR12C2
実施期間:2012 - 2015
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学部, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR12C2
研究概要:
強誘電性配位高分子は、金属イオンと有機配位子からなる新たな無機・有機複合型強誘電性材料であり、アモルファスシリコンに匹敵する高いキャリア移動度と、長寿命な光励起キャリアを生成することが見出されています。本研究では、この材料を用いた強誘電性配位高分子複合界面の創製と高効率な光電変換素子への応用を目指します。
研究制度:
上位研究課題: エネルギー高効率利用と相界面
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る