研課題
J-GLOBAL ID:202104005899481387  研究課題コード:08065509

生細胞活性可視化診断用ラマン分光顕微鏡の開発

体系的課題番号:JPMJSN08A1
実施期間:2008 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院理学系研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN08A1
研究概要:
単一生細胞の活性を、in vivo、非侵襲、リアルタイムで定量的に計測するためのラマン分光顕微鏡を開発します。細胞の代謝活性を鋭敏に反映することから「生命のラマン分光指標」と名付けた波数1602cm-1 のラマンバンドを指標として用い、そのラマンイメージを取得することにより細胞の活性を可視化診断する新しい方法論と装置を開発します。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る