研課題
J-GLOBAL ID:202104005930722363  研究課題コード:08065520

半導体バイオセンシング技術による1チップゲノム解析

体系的課題番号:JPMJSN08B5
実施期間:2008 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院工学系研究科, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN08B5
研究概要:
半導体技術に基づく小型化・集積化電界効果DNA チップを作製することにより超並列DNA シーケンシングを実施し1チップゲノム解析を実現します。その実現により、主に研究現場では、増加するゲノム解析生物の網羅的DNA シーケンシングのみならず疾病などの個人差に関わる一塩基多型(SNP) 解析の高スループット化が飛躍的に促進され、さらに、小型・簡便な遺伝子機能解析システムの構築を目指します。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る