研課題
J-GLOBAL ID:202104006008570348  研究課題コード:11104691

トンネル磁気抵抗素子を用いた心磁図および脳磁図と核磁気共鳴像の同時室温測定装置の開発

体系的課題番号:JPMJSV1111
実施期間:2011 - 2020
実施機関 (2件):
研究責任者: ( , 大学院工学研究科 )
企業責任者: ( , 開発統括本部 )
研究概要:
生体からの微小磁場検出装置の開発を行います。従来のSQUIDによる生体磁気計測では、液体ヘリウム容器が障害となりセンサーを生体に密着できませんでした。本研究では、室温で動作する多数のトンネル磁気抵抗素子を鎧帷子状に配置し胸・頭部の皮膚に密着させて心磁図・脳磁図を得ることができる装置を開発します。これにより、近接計測による空間分解能を格段に向上できるため、安価で実用的な医療機器として飛躍的普及が期待できます。
研究制度:
上位研究課題: スピン流を用いた新機能デバイス実現に向けた技術開発
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る