研課題
J-GLOBAL ID:202104006013174558  研究課題コード:08000838

新規マンニッヒ反応を基盤とするホルムアルデヒド-フリー合成プロセスの開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部機能材料工学科, 准教授 )
研究概要:
ホルムアルデヒドはPRTR対象物質の中でも最優先的に削減すべきリスク削減対象物質であるため、これを用いない医薬品合成プロセスの開発は重要な課題である。本応募課題では、安価で容易に入手できるフロラール(CF3CHO)ヘミアセタールやクロラールとエナミンを用い、パーキンソン病の抗コリン薬のひとつである塩酸トリヘキシフェニジル(アーテンR、セドリーナR)の中間体を一挙に合成できるホルムアルデヒド-フリーな新規合成プロセスを開拓する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る