研課題
J-GLOBAL ID:202104006207612580  研究課題コード:08068874

超精密マイクロ砥粒加工技術による樹脂成形金型のエアベント形成への応用

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院自然科学研究科, 助教授 )
研究概要:
樹脂成型金型には樹脂注入時の空気および樹脂から発生するガスを排出するための微細なエアベントが不可欠であるが、金型の形状によっては既存の機械加工技術でエアベントが加工不可能な場合があり、加工できた場合でもバリ取り作業が必要となる。本課題では、基板への機械的なマイクロパターニングに成功している吸引キャビテーション援用砥粒加工法により、金型にナノレベルの表面粗さでミクロンサイズのエアベントを形成する技術の確立を目指す。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る