研課題
J-GLOBAL ID:202104006269765332  研究課題コード:15652976

ChIP-seq SRAの統合的可視化とバイオデータベースとの連携

実施期間:2015 - 2015
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医学研究院, 助教 )
研究概要:
国際塩基配列データベースに登録されている、ChIP-seq解析(次世代シークエンサを用いたクロマチン免疫沈降法)の生データ全てをスパコンで計算処理する。その結果をウェブサイトを通じて公開し、どのタンパク質がゲノム上のどこに結合しているかが一目でわかるように可視化させる。また、全てのデータについて抗原名や細胞組織名などの情報を付加することで、絞り込み検索を可能にするだけでなく、統合化推進プログラムで開発されたデータベースとの連携を充実させる。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 統合化推進プログラム(統合データ解析トライアル)
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る