研課題
J-GLOBAL ID:202104006270458761  研究課題コード:10101960

「タングステンブロンズナノ粒子」の形態制御・透明赤外線遮蔽材料の開発

実施期間:2010 - 2010
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 多元物質科学研究所, 教授 )
研究概要:
近年、省資源や省エネルギー、快適空間創製等の観点から、可視光透明性に優れた赤外線遮蔽材料が求められている。本研究では、ITO(スズドープ酸化インジウム)を代替可能な安価で高性能な赤外線遮蔽材の開発を目標として、エタノールー酢酸混合水溶液を溶媒とするソルボサーマル反応等によりタングステンブロンズ型MxWO3(M:アルカリIa族、IIa族、希土類等の金属元素、0 研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る