研課題
J-GLOBAL ID:202104006280950133  研究課題コード:07050964

ストレスの受容・認識とシグナル変換の分子機構

体系的課題番号:JPMJCR0241
実施期間:2002 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院薬学系研究科 )
研究概要:
本研究は、ストレス応答性MAPキナーゼタンパク質群、特にストレスセンサーとしてのMAP3Kファミリーの分子機構解明に基づく戦略的創薬基盤の開発を目指します。本研究により、ASK1ならびにストレス応答性MAPキナーゼタンパク質群の構造機能相関に立脚した全く新しい薬剤開発への発展が期待されます。
研究制度:
上位研究課題: たんぱく質の構造・機能と発現メカニズム-たんぱく質の機能発現メカニズムに基づく革新的な新薬、診断技術及び物質生産技術の創製を目指して-
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る