研課題
J-GLOBAL ID:202104006289827164  研究課題コード:08005309

コンシクエントポールPMベアリングレスドライブシステムの研究開発

実施期間:2005 -
実施機関 (1件):
研究代表者: ( )
研究概要:
モータドライブの効率を向上する技術が待望されている中、本研究開発では、従来の機械的な軸受けに替わり、電磁力により非接触で主軸を支持して回転する画期的なコンシクエントポール型ベアリングレスモータを開発する。希土類の永久磁石を用いることにより、少ない電流で大きい電磁支持力を発生させるなど種々の改良・工夫を加えることにより効率化を図った同ドライブシステムは省エネルギー組込型モータとしてコンプレッサやブロア、ポンプなど多くの機器に適用されるものと期待される。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る