研課題
J-GLOBAL ID:202104006351445125  研究課題コード:08001047

望みの抗体と酵素を連結可能なアダプター蛋白質の開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院自然科学研究科 )
研究概要:
抗体-酵素融合蛋白質は免疫測定や医療診断に広く用いられている。しかし、市販されている抗体-酵素融合蛋白質の種類は限定されており、また調製法が困難であるためユーザー自身が自分の使いたい抗体と酵素を連結することは難しい。そこで本課題ではユーザーが使いたい望みの抗体と混合するだけで、シグナル検出のための酵素と抗体を連結可能なアダプター分子の開発を目指す。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る