研課題
J-GLOBAL ID:202104006403455957  研究課題コード:08003931

超伝導ナノファブリケーションによる新奇物性と応用

体系的課題番号:JPMJCR02D1
実施期間:2002 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科 )
研究概要:
超伝導体にナノファブリケーション技術を駆使した研究を展開します。原研・高エネ研統合計画の「大強度パルス中性子源」を念頭に新たにMgB2中性子検出器を提案し、原研研究炉で実証研究を実施します。ナノスケールに加工したエキゾチック超伝導複合構造を提案し、新奇秩序状態の探索を行います。 SQUID顕微鏡、ローレンツ顕微鏡、大規模理論計算で実証します。ナノ素子としての特性を評価し「d」トロニクスの展開を目指します。
研究制度:
上位研究課題: 高度情報処理・通信の実現に向けたナノ構造体材料の制御と利用
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る